FDにエアロボンネット付けてみた。

RX−7に関する情報はweb検索すると秀逸なサイトが
たくさんありますので、敢えて私個人が別メニューとして
作成する予定は無いのですが、ガレージでの作業風景を
デジカメで撮影した画像があったので掲載してみました。

純正エアロしか付いて無いFDをちょっとイメージチェンジ
させるエアロボンネット装着がネタです。実はこの作業
デミオに穴ボン付ける1年半以上前の話しだったりする。


こちらネットオークションで購入した穴ボン。
出来は悪くないが価格相応と言ったところ。


試着の為に取り外した純正ボンネット。
さすがアルミ製、大きさの割に軽い。


モノがデカイせいか簡単にしなる。その対策として
裏骨部を気休め程度にコーキング。またダクトには
デミのグリルで使った金網を使い回して接着した。
(そして、いーの氏はサボテンダーのポーズ・・・)


添付されたボンネットピンをライト後方の当てゴムと
交換する形で設置する。と同時に穴ボンも穴開け。


とりあえず各部を調整してこの日は終了。
このまま乗って行ってインテRプロ氏に塗装を依頼。
大きさが災いして穴ボンと塗装費用がほぼ同じ・・・


塗装が完了してボンネットピンの受け側を取り付け。
タッピングビスが付いていたがリベットで固定する。


穴ボンから生えているボルトが運転席側だけ長い。
サンダーで切ろうかと思ったけど、切り粉の問題で
金ノコで切除。なぜか父上が作業をしている。


そして完成。控えめなダクトがノーマル然で良し。
しかし、某ショップのBBSで大して効果が無いと
書き込みを読んで激しくショックを受けました。

Special Thanks
いーの氏@yoshipi