コモのナビがぶっ壊れた!

いすゞの「コモ」というワンボックスをご存じですか?
日産のキャラバンベースでOEMされている車だそうで
3年くらい前から仕事場の営業車として活躍しています。


エンブレムとデカール以外はキャラバンと同じ。
自宅駐車場で一番大きなステップワゴンより巨体。

今回、「中部三都物語」と銘打って愛知・岐阜・三重県の
搬入出作業を仰せつかりこの車を使おうとしましたが・・・


早朝発と言う事で自宅に乗り付けたモノの
もともと装備されていたナビが動かない!
土地勘が無いところへ行くので死活問題。


コジッただけで取れるセンターパネルを開け
配線周りを確認したところ本体がお亡くなりに
なっている様である。軽くパニック状態に陥る。

そうだ!放置してある旧カロナビを付けてしまおう!
もう地図すらも地図を見て旅する心も無い事に気付く


配線コネクタを調達しに行く余裕が無い為
ワンタッチコネクタを繋ぎ変える事にした。
参考までに車両側配線 →常時電源
→アクセサリ 水色→イルミネーション


更にスピーカー用の配線も増設する。
全て紫色のケーブルなのが適当さ全開。


旧ナビのハイダウェイユニットは前席中央に。
そして荷室に置いたナビ本体へのケーブルは
助手席足下にガムテープ留め。やはり適当(笑)


荷物の邪魔にならない様に左サイドドアに設置。
余った配線はタイラップで束ねて適当に放置する。


1ヶ月ぶりに火が入った旧カロナビ。
ビーコンも付いて準備万端。動作も完璧。


しかしセンターパネルが邪魔をしてディスプレイが
開かない。CDを聞いて行く予定は出発前に砕け散る。



こちらが有名な名古屋市内の二重駐車。
東京の銀座よりタクシーが多い気がする。

「中部三都物語」の任務は完了し一泊二日で
帰ってきてナビは直ぐ元に戻しました。