糞車伝説第2章・NBロードスター参上!

糞車伝説を作ったあの不幸な自爆事故から数ヶ月。我々の前に
daichi氏がNBロードスターに乗って帰ってきた。前日の作業後に
宴を催し、遠方の人間が宿泊して目覚める日曜の朝を納車日に
設定するという心憎い演出をして、ピカピカのNBと共に彼が来た。

「やっぱり、おろしたての車の匂いは最高っすよ」とdaichi氏。
有頂天な彼は更に捲し立てる「まだ数キロしか走ってないけど
DYなんかとは比べものにならないね」
またまた暴言。更に
「DYのCMでさ〜、くるくる回るバージョンあったじゃない。
ナレーションで『ロードスターのハンドリングを云々・・・』て
言ってたけど全然別物ですよ。一緒にするなって感じ!」


あ〜あ。daichi君そこまで言い切りますか。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと。そうですか・・・


しかしこの自慢のロードスター、前車DYのローン残債がたっぷり
残っていた為、乗り出し350万円の高級オープンスポーツカーに。
ディーラーオプションも限界まで端折っていたのでラジオすら無し。
それはあまりに不憫と言うことで宴会部長d氏がDWに載せていた
純正MD付きオーディオをNB購入祝いとしてプレゼント。漢だねぇ。


ヘッドユニットがあってもスピーカーが無いと鳴らない。
コレばかりは途中のカー用品店でスピーカーを購入。
無論、支払いはVISAカード!


このNBのオーディオのコネクタは「新発想オーディオ」と
呼ばれていた物と同じ。DW純正を載せるので無問題。


「DYの時はディーラーに頼りきりでしたが、NBからは
自分でやりますよ」
と周囲を驚愕させる前向きな発言。


DW純正オーディオのアンバー色がメーター周りと
完璧に融け込み取付作業を終えた本人はご満悦。


某ショップで見つけてきた車高短バネも
取り付けたいとのことで頑張るdaichi氏。


この日は作業助手I氏も元ロドスタ乗りとしてお手伝い。

ところが!


この時はプーラーが無く、運悪く左前足が外れない。
左前足は放置して他を交換。結局当初の発言とは
裏腹にディーラーのお世話になり無事完了となりました。


しかし伝説を作る男「daichi」の勢いは止まらない。

後日、右前足のアッパーに緩みを発見!
ネジを限界まで締め込んでも緩んだまま。


直ぐさまディーラーに自慢のNBを乗り付け
「この車不良品なんじゃないのか?」
クレーマー並に問い詰めるdaichi氏。
直ちに確認作業に入るディーラー。
暫くして

「お客様、ブッシュのシートが逆向きに付いているのですが・・・」

そう。運良く外れた右前足は作業助手I氏と交換した部分。
赤面してディーラーから脱兎の如く逃げ帰ってきたそうな。