デントリペアをやってきました。

車雑誌でよく見かける「デントリペア」なるモノを地元の
デントエキスパートさんに赴いて施工して貰いました。
デントリペアの詳細についてはリンク先のサイトを見て
頂くとして、要は塗装が生きている小さな凹み部分を
完璧な状態まで元に戻すと言う作業の事のようです。

「あはは。ドアでも当てられちゃったのね」と思った方は
不正解。凹ませたのは私。そしてドアではなくAピラー。
車を洗車中に手で押して、動かそうとして足が滑った。
で、そのままアゴからコケて凹ませてしまいました(T_T)


凹ませてしまったFDのAピラー。元々車高が低いので
余裕で視界に飛び込んでくる。これは見る度に鬱になる。

残念ながら施工作業内容については見る事が不可能でした。
施工作業中は事務所に軟禁(?)されTVと雑誌見てました。
業者さんも独自の道具とノウハウを買う訳だから仕方ない・・・


そして約1時間半程で作業が完了。噂通りの出来栄え。
どんなモノなのか疑って掛かっていたので非常に驚いた。


そもそもピラーって袋状のはず。裏に穴でも開けられたかと
思って、自宅で内張を外したら元々内張用の穴があった。


取り外したAピラーの内張。このまま戻すのも悔しいので・・・


内張下部へ穴を開け、盗難警報機の
LEDをハウジング付きのモノにしてみました。


この「いかにも」という見栄えがイヤだったので交換しました。
(画像奥が埋め込んだLED。手前が警報機に付いていたモノ)

車にこれだけのダメージを与えた私のアゴですが
かみさんにも判らない程度、腫れただけ・・・
ぶつけた直後は軽い脳震とう状態になりました。
FDって歩行者保護機能は謳っていなかったはず・・・
ひょっとして私は鋼鉄のアゴの持ち主だったのか?