DYデミオに車高調を付けてみる(前編)

またまたデミオネタで恐縮ですが、当ホームページにお越し
頂く方の検索キーワードに、現行モデル故「DY・デミオ」の
文字が目立ちます。しかし意外な事に検索サイトを辿って
みると、DYデミオの足周りをDIYで装着された方のサイトを
お見受けしない。そんな折daichi号への車高調装着作業の
依頼が舞い込んだので、DY乗りのDIY作業に役立てればと
ノリと勢いだけのガレージ作業を掲載してみました。


お約束のヤラセ画像ではありますが歓喜の
あまり車高調を握りしめ走り回るdaichi氏。


今回調達した車高調はこの度Autoexeから
リリースされたチューナブルサスペンション。


daichi号には既にAutoexeの車高短バネが
装着されていたが、更に車高短化を目指す(笑


まずはショックとナックル部をハンマーと、とあるモノを
使って切り離す。この作業が一番の難関と思われる。


取り外した純正サス(画像上)と装着を待つ車高調。


アッパーマウントは純正を使用するので取り外し
車高調のスペーサーにハメ込むのですが・・・


加工精度が不十分なのかハマらない。ベアリングを
力技で壊したくないのでアッパーマウント側を削る事に。


適量をヤスリで削り込んでなんとかハメ込み完了。


いよいよ組み込みと思ったらバネとスペーサー間に入る
シートが2枚無い。しかし中断できないので作業続行!


サスを逆の順序で組み込む。ここでもショックと
ナックル部の接続に知恵が必要となる。


作業終盤にまた問題発生!ブレーキホースブラケットの
サイズが合わない。ここは力技でブラケット広げて対応。


幾多の難関を乗り換えてフロント側装着の完了目前に・・・


ショックの頂上に付けるべき減衰力調整のツマミを
付け忘れた。これだけの為に車高調外したくないので
3mmのコマで調整してもらう事で解決。

これにてフロント側の取り付け完了。リア側に続く

Special Thanks
D&D combi (dankichi&daichi)