ISC交換

以前から、停車中にアイドリングが規定値の750rpmから500rpm位に
落ちる現象をディーラーに訴えていたのですが「排気系の交換が一因と
なっているのでは」との回答で約1年間そのままの状態で乗っていました。
その際確認しましたが各センサーとも異常なし。実際FDのアイドル不調の様に
エンストする酷い状態では無く、回転数が落ちた時にエンジンがハンチングし
ガクガクと不快なだけだったので、お約束の放置プレイとなっておりました。

ところが先日のエンジンヘッドカバーを塗装した時に、インテークパイプに
繋がっているゴム管に亀裂を発見。時を同じくして某掲示板で「アイドリング・
スピード・コントローラ(以下ISC)の準クレーム交換の案内が出ているとの
情報をキャッチ。ちょうど新型デミオの先行内覧会の案内が届き呼ばれていて
行ったついでにディーラーメカ氏に聞いたところ「ISCに繋がっているので
エアを噛んでいたらアイドル不調になります」との答え。またISC交換についても
聞いてみると「ISC自体全車同様の部品を使っていますが対象は1.3L車の
一部だけ」との事。気になる原因と現象は教えて貰えなかった

1年前からアイドル不調を訴え続けていた事もあり、ディーラー営業氏にお願いして
亀裂の入ったゴム管とISC交換をして貰う事になった。部品調達に1週間掛かる為
翌週末交換作業をお願いしてその日はディーラーを後にする。


交換後のゴム管。亀裂が入っていたのは矢印のあたり。


交換後のISC(赤丸)。クレーム対策品だとペイントで
マークしてあったりするけど今回の部品は何も無し。

翌週、交換作業して貰い様子を見たところアイドル不調は
激減したもののエアコンON時は極稀に回転が落ちる。
どうやらISCは直接の原因では無かったようである。
近い内にスロットルボディの洗浄を試みる事にする。