サイドウインカー装着

マツダスピード製のHIDキット装着してから約1年。その間ずっと手を出さずにいたのが
サイドウインカーの装着でした。以前参加したfマツオフin大黒で「横からウインカー見えないと
車検通らないんじゃない?」と指摘され、合法的な弄り方を信条(?)としている私はびっくり。
また、1ヶ月位前に当掲示板で「新型も出たしDW型のパーツも減っていくね」との書込で
すぐさまディーラーに赴いて部材の調達だけしてきました。そして乗り出してから1年半、
自らの手で愛車のボディに穴を開けるという暴挙を実行致しました。


穴開け加工直前の左フェンダー。見納めです。
ウマ掛けてタイヤ外してインナーフェンダーを外します。


外したインナーフェンダーとそれを留めていたネジとファスナー。
片側だけで16個ありました。


滅多に見る事のないバンパー裏にミノムシさんが
住んでおりました。直ぐにお引き取り願ったけど。


HIDキットに付いてきた型紙を当てマーキングして
その周りをガムテープで養生してドリルで穴開け。
そしてジグソーで広範囲を切り込んで行く。


削刃付けたドリルでマーキングラインに合うように削り
バリ取りにヤスリを掛けて、仕上げにタッチペンを塗る。
文章にすると簡単ですが、結構緊張を強いられました。


今回ディーラーで調達したモノの部品名は「LAMP SIDE TURN」
部品番号「B01W-51-120」でした。よく見たらFDのモノと同じ。
折角なのでFDに付けてた社外クリアレンズにしてみました。


とりあえず左側は完成。同様に反対側も施工します。
ウインカーまでの配線はHIDキットに付いてましたが
1年間の間、束ねてヘッドライト裏に放置しておりました。


右側完成後の点灯試験。光り物が増えて華やか。
これで無事車検対応車両になりました。

大きな失敗もなく無事完了しましたが、もう一度やる勇気はありません。
輸出仕様にはウインカー付きがあるんだから、最初から付いていても良さそうなモンです。

作業途中、強烈な切削音立てていたら近所の子供達3人がガレージに入ってきて質問責め。
挙げ句の果ては「僕、補助輪無しの自転車乗れるようになったから見て」と。お父さんに言いなさい。


今回のおまけ作業

ウインカー装着の前日、知り合いのS山君がポリマー施工を安くやるから
店に来いと言う事でやって貰いました。土曜なのに客が来なかったらしい。
初回車検迄の折り返しの時期にやろうと思っていたのでちょうど良かった。


見習い期間中らしいけど職人ぽいぞS山君。
しばらく洗車してなかったので見違える程綺麗。


しかし、施工中に代車として借りた彼のランエボは凄かった。
前ドアまで内装無いし、ロールバーは邪魔だし、爆音だし
リアデフは床下で暴れてるし、強化クラッチは重たいし。
それでも本人はご満悦のようですが・・・


こんなデカい(゚д゚)シメジGT羽まで付いてます。
30歳過ぎた私にはちょっと似合いません。S山君は19歳。