ステアリング交換

寒くなった11月下旬、私の車弄りの作業場所である「ガレージS」にて
DEMIOStyle君から依頼を受けて足回り交換作業を行いました。
その際にNARDIステアリングのエアバックassyを譲って欲しいと
打診を受けましたがステリングの外側だけあっても仕方ないので
ステアリング一式セットで引き受けて貰う事で契約成立。

過去に5型FDのステアリング交換で余ったエアバックassyだけ
使用していたのですが、今回はステアリングをごっそり交換します。

この日、「ガレージS」にお越し頂いたのはDEMIOStyle君は勿論
dankichiさん、ミッキーマウスさん、松田速度工業さんの4名。


(Photo by dankichi)
本日のメインイベントはDEMIOStyle号の足回り交換。
同じ青デミだけどみーこ号ではありません。


(Photo by dankichi)
仮組をしたMS製サスを持って走り回るDEMIOStyle君。
やらせ画像だけど結構楽しそう。


カモメマークが鎮座するアレッタ標準装備のNARDIステアリング。
最終6型FDはこれと同じエアバックassyの様です。


エアバックassyの表と裏(左が5型FDのもの)


この黄色と白のコネクタが結構曲者で、ロック部を
跳ね上げながら引き抜かないと外れてくれない。


エアバックassyのみ交換した時の画像。
NARDIマークが2個になっているのはご愛敬。


デミオの純正ステアリングを外したところ。
FDのステアリングとシャフト径とホーン端子は
同じなのだがウインカーキャンセルのピン位置が違う。


デミオの横位置に対してFDは縦位置。
仕方ないのでドリルでピンが収まる様加工する。


エアバックassyとバッテリの端子を元に戻して完了。
この瞬間が一番緊張しました。爆発物処理班の気持ち。

その後、エンジンを掛けエアバッグ警告灯が消灯したのを確認。
今のところ問題は無いようですが、衝突してエアバッグが開くかは不明です。
5型FDのステアリングが格安で手に入れば交換作業をする価値ありますが、
新品部品購入までして同じ事やるかと言われると微妙ですね。
社外ステアリングにするとエアバッグ無くなるけど安く上がるし・・・