リアブッシュ交換

さて、みーこ号に車高調を取り付けて1ヶ月。ようやく硬さにも慣れました。
底付きが無くなったおかげで乗り心地は良くなったモノの、良く動くアシが
災いしてブレーキング時に段差で突上げられると、フロントタイヤとインナー
フェンダーが極希に干渉する様になってしまいました。コレもインチアップの
弊害なのでしょう。大事に至る前に改めてチェックしてみることにします。

今回は車高短バネを使っていた時、コーナー中のリアサスの腰砕け感を
どうにかしたいねぇと社長殿に相談したら、「NBロードスターの足回りに
使われているブッシュが似ているから硬めなモノを探してみようか」との
提案で開始。流用部品の調査をロードスター乗りの御大である社長殿に
お願いして実現しました。ところがこのリアの腰砕け感は車高調交換後、
すっかり解消しておりました。どうやらストロークに余裕が無かったために
バンプラバーが悪さをしていたモノと思われます。車高短バネによっては
純正ブーツ付バンプラバーを少し切れと指示しているモノもあるようです。

しかし、この計画は中断せず部材調達と交換作業は続行されたのでした。


社長殿にサンプル購入して頂いたゴムブッシュ(画像の黒い物体)。
左からNB系ロドスタ純正、DWデミオ純正、MS製NB系ロドスタ用。
これらを手で握ってみると各ゴムブッシュの硬度が体感できます。


毎度の事ながら交換作業は「ガレージS」にて、dankichi号
社長号、みーこ号の順番で3台まとめて執り行いました。
結局、3台とも一番硬度の高いMS製NBブッシュを選択。


交換前の純正アッパーブッシュ。ご覧の通り
組み込まれた状態で「むにゅっ」と潰れている。


ロアブッシュが収まるリアサスタワーを覗く。
上側ブッシュと同様に潰れているに違いない。


約2年潰され続けていた下側ブッシュ(画像右)と
これからお世話になるMS製ロドスタブッシュ(画像左)。
下で転がっているのは先日購入したエアインパクト。


組み替え後のMS製ロドスタブッシュ。
前出の純正ブッシュとの潰れ方が明らかに違う。

全てを戻し作業完了。そして試運転してみるとリアサスの微振動が減って
きっちりサスペンションが働いてくれている感じがします。社外の硬めな
足回りを組み込んだ車両には効果が判りやすいのではないでしょうか。
部材費が1台あたり約1000円(税込・作業費別)ですが、それ以上の
効果が体感可能なので交換して損は無いと思われます。今回後期型へ
作業をしましたが、前期型にも装着可能だった事を追記しておきます。

各ブッシュ部品番号
アッパーブッシュ ロアブッシュ
デミオ(DW系)純正ブッシュ
D061-28-775 D001-28-776C
ロードスター(NB系)純正ブッシュ
NC10-28-775 NC10-28-776
ロードスター(NB系)MazdaSpeedブッシュ
NCY0-28-775 NCY0-28-776

部品番号問い合わせが多いので各ブッシュの部品番号を一覧にしました。

SpecialThanks
松田速度工業@社長さん(流用情報提供)
大石さん(バンプラバー切り情報提供)  
Gimuraさん(部材調達&部材提供)