ブレーキローター大径化計画

今や、ドレスアップアイテムとして定番となっているタイヤサイズのインチアップ。
各タイヤメーカーのHPにも走行性能の向上とやらが、堂々と謳われています。
それはそれで否定致しませんが、どこかの書籍で読んだ話だと本来ホイールの
インチアップというのは標準より大径ブレーキを組み込む為に行うモノであると。

能書きはこの辺にして、15インチホイールから覗くブレーキローターが余りに
貧相に見え、なにかの流用品で大径化できないかなとNA6ローターを借用し
Gimura号を弄った時と調達したNA8ローターを仮合わせした時の覚書です。


純正13インチローターと15インチホイール。
車体全体で見るとリアドラムより小さく結構貧相でカッコ悪い。


社長殿にお借りしたNA6ローター。ちょっとヤレ気味。


Gimura号のパッド交換ついでにキャリパー外して
NA6ローターを組んでみると・・・なんと同じサイズ。
(Photo by Gimura)


社長殿にNA6にNA8ブレーキがポン付け可能と
聞いて調達したNA8ブレーキローター。(画像右)
使用中の純正ローターは赤錆で汚い。(画像左)


干渉するバックプレートを反らせてNA8ローターをあてがってみる。


ローターサイズが大きくなってしまったので
キャリパーサポートがこの位置になって使えない。


とりあえずローターの大きさ比較。厚みも違う。


NA8ローターのままホイールを仮組。カッコいいぞ14インチローター。
ホイール汚いままなのはご容赦を。

ココまでご覧頂いて賢明なDW乗りの方ならお気づきでしょう。
NA6とローターが同じなので巷に蔓延るNA6用スリットローターや
ドリルドローターがそのままポン付けで流用可能なのでした。

後日、社長殿にも部品番号が同じモノであると確認頂きました。

しかし、コレでは当初の目的が果たせないので計画は持ち越し。
流用可能なキャリパーを求め情報集めに奔走するのでした。

SpecialThanks
松田速度工業@社長さん(流用情報&部番提供)