毒キノコ交換&スロットル洗浄

昨年秋に社長殿のご厚意で毒キノコを取り付けた訳ですが
廃盤になっている上にFD用の使い古しという事もあったので
毒キノコのフィルターをオイル交換のついでに交換しました。


今回購入したのはAPEX製パワーインテーク用フィルター(画像右)。
外径140φ−内径75φの「500−A024」という型番でした。
対照的に汚いのが今まで使っていたスーパーインテーク用フィルター。


APEXのHPによれば現行のフィルターで共用できるとありましたが
フィルター側の径が1mm弱大きい為、エアフロ接続部のゴムパッキンを
ガムテープでかさ上げさせる。極端な違いは無いので大丈夫でしょう。


エアフロに組み付けたら元に戻して終了。


インテークパイプを外したついでにスロットルボディの洗浄を行いました。
なぜ、スロットルボディの洗浄をする事になったかと言うと・・・理由はココ


ベースアイドルを司っているアジャストスクリューの穴に
キャブクリーナーを噴いて洗浄。FDほどでは無いにしろ
やはりカーボンが出てきます。これで直るといいなぁ。

おまけ

前回のオイル交換の時には気付かなかったのですが
ドレンパッキンはありました(当然か)。最初から
付いていたモノに塗料で食いついていました。