ブレーキローター大径化計画・その2

ブレーキローター大径化計画を目論む上でNA8用ローターを
流用することに問題無いのは前述ページに掲載した通り。
しかしキャリパーをどうにかしないことには先に進めない。
そこでDWに流用できそうなキャリパーを模索します。


DW標準キャリパーの取付ネジ間のサイズを測る。
ナックル部の無加工を目指して約120mmのモノを探す。


同じデミオの名を持つ車と言う理由から最初の
サンプルはdaichi君のDYデミオスポルト。


ウマ掛けてタイヤを外してブレーキ周りを見てみると
結構しっかりしたブレーキが鎮座していらっしゃる。


とりあえずネジ間のサイズを測ったところ90mm。
この時点でDYのモノをポン付けは絶望的・・・


ついでにNA8ローターとDYローターを比較すると
重くなったDYに対応する為か気持ち大きいサイズ。


続いて社長殿に某ショップから借りて頂いたNA8キャリパー。
机上でネジ間サイズを測ってみるとなんと120mm!


ワクワクしながら、うちのデミに組み合わせてみると・・・
キャリパーのオフセット位置がトンデモナイ所に。


真上から見るとトンデモナイ指数全開。
これではローターを組み込む余地がない。

DWもそこまで寄せ集め部品で作られていなかった様です・・・

SpecialThanks
daichiさん&dankichiさん(DY車両提供)
松田速度工業@社長さん(キャリパー提供)