マフラー交換(3本目)

騒動の元になったマフラーを交換しようと思い立ち早くも数ヶ月。
GWの連休中に交換する予定で、当初は純正エアロ対応である
AUTOEXE製のモノを手配しようとしたら納期は5月末。仕方なく
マツダスピードのスポーツサウンドマフラーを調達しようとしたら
運良くオークションで同じモノを発見!ちょっと高いが早速入札。


中古なのに出品業者の強気な価格設定のせいか
開始価格で落札となったMSマフラー(画像上)


予想以上に綺麗なモノでしたがMSマフラーに
良くある塗装剥がれがテールパイプ周辺に。


短期間に錆びて腐ってしまうと悔しいので
剥げた塗装を削り取り耐熱塗料で再塗装。


ボルトとガスケットは別途用意するようにと
あったのでホームセンターとディーラーを
巡って事前に入手しておきました。


画像右が2年・1.5万キロの間、挟まれ続けていた
ガスケット。色と形は別のモノになってます。


今回から吊り下げゴムを純正のモノに戻しましたが
この後予定している作業の下準備の為、既にリアの
エアロを取り外していたので比較する事は不可能・・・


無事装着した後にタイコ部分を測定してみると
車検前と同じ車高にも関わらず問題無い位置!
最初からMS製を選んでおけば良かったと後悔。

初めて消耗品であるマフラーを中古で購入したので
消音機能がダメかもしれないと割り切ってましたが
一番静かでした。さすがメーカー系、耐久性抜群!


ついでにレカロの気になる部分を修正。


ちょうど膝の裏側に表面生地を留めている部分が
ありますが今のSRも以前のLXも良く外れました。
余りにもヒドイので穴開けてリベットで留めてみる。
しかし、助手I氏が使っている正規モノのSR3は
今まで外れた事は無いようで・・・並行モノだから?

Special Thanks
いーの氏@yoshipi(人力提供)