青いドア内張に交換・・・

ターボセットの連絡をくれたd氏から「ヤフオクに限定車の
ドア内張が出品されているぞ」と煽り気味に一報が入った。


少々高値ではあったがついつい煽りに負けて
純正青化満了を狙って1台分の内張を調達。


憧れだった内張の青い部分を捲ってみたら布が
両面テープで貼り付けてあるだけ。ショック!


みーこ号も内張に汚れや傷があるので程度が良ければ交換を
考えたが中古相応の汚れと傷が多かったので、結局右後ろの
内張だけ交換。他の3カ所はトリム張り替えるだけに留まった。

これだけだと弄りネタとして非常に腹立たしいので・・・


意地と執念のおまけ作業(笑)


ハメ込み式のドアの取っ手部分を例の染料を使って


青く染めた。が、似た材質なのに前後で色合いが違う。
前用だけを更に煮込んでみたモノの変化無いので終了。


また部材として外しておいたパワーウインドウスイッチを
眺めてふと考えた。仕事場の営業車でさえ「AUTO」の
文字が闇夜で光るのにDWは光ってくれないのか??


気になってスイッチAssyをバラして「AUTO」の文字に光を
当てたら透過可能。受け入れ準備は出来上がっていた。


早速、手元に転がっていた青色LEDの先端を平らにして


ベース側をピンバイスで穴開け加工して基板へ半田留め。


点灯!「AUTO」文字を透過する青い光が素敵。
ほんの少しの実用性が満たされた瞬間である。


購入当時、憧れた純正青内装+αも完了して一段落。

そういえばエアコンのパネルが3年間手付かずだった・・・
センターコンソールも同じく放置プレイ。青化しなくては!