ターボ化への道(ノリと勢いで装着だ)

作業助手I氏から更に言葉責め。「昔、B4にナビ載せた時はシモヤケに
なりながら深夜までやったじゃん。とりあえず付けない事にはねぇ・・・」
と、楽しくて仕方ないのか?煽りたいだけなのか?本心は判らぬまま
載せて帰って飲み屋に行く決心をして、ノリと勢いで後半戦に突入!


手始めにエンジンブロック後方からオイルラインを


ジョイント使ってメッシュホースを取り廻す。
以前、エンジンバラした時ブロックに盲栓が
あったが、オルタを触らないこの方法が楽。


バイオさんに無償提供して頂いたセンターパイプ。
前後期で触媒前のパイプ長とフランジが別物に・・・
手前側の画像が後期のモノ。マフラー側は変更無いので
後期用のMSタコ足もコレがあれば、前期型に付く訳です。


タービン下流のエキマニにもO2センサーを付け
新品のフランジガスケットをハメ込み準備完了。
こちらのガスケットもバイオさんからの頂き物・・・
何から何まで感謝感激です。


エキマニ下流部分を下から取り付けると
クラッチハウジングに数ミリの位置で収まる。


しかしセンターパイプとの接合に難儀。
エキマニの精度が悪く左寄りになっている。


吸気側のパイプに繋がるブローバイと
ISCへのホースは普通のホースだし・・・


エアコンパイプのカシメがスロットルに
繋がるパイプに激しく干渉してしまう。
順調に進んでいたがココでつまずく。


スロットルへのパイプをサンダーで少し短くし
干渉部分を叩いて凹ませた上に、エアコンの
パイプも力技で曲げて逃がしなんとかクリア。


全てを取り付けてエンジンを掛けると動いた。
インテークパイプも青化して見た目も良い感じ。

ガレージから自宅への帰り道。車内に聞こえるタービン音と
アクセル抜いた時の吹き返し音に2人は狂喜乱舞(笑)
ついでにアクセル半分以上開けたらノッキング音まで!

まだガソリンが半分以上残っているので点火時期の
大幅な遅角設定でノッキングを回避。お陰で遅い・・・
当面の買い物への使用には問題無さそうなので
ハイオク2回を入れた後でセッティングをする予定。

狂喜乱舞したタービン吹き返しの音
(機材協力:demiostyle)
この吹き返し音を肴にこの日は焼酎のボトル3本空けました。


おまけ

しかし前ユーザさんはタービン積んだ上にオカルト系
アイテム付けてまでパワー欲しかったようです(笑)

Special Thanks
いーの氏@yoshipi

バイオハザード対策部隊さん