ナビ・オーディオ一新!その2

桜が満開になる頃、仕事中に義兄から電話が入った。
「カロッツェリアの楽ナビだけど出物が入荷した」との事。
「同じモノ2台欲しい」と以前無理なお願いをしていたので
アパート更新料も忘れ即決即答。その週末納入される。


驚いた事に2個用の専用段ボールに入って来た。
新しいアイテムが手に入るのは気分が良いモノだが


古すぎてカタログの適合表に載っていない
8年落ちのCDチェンジャーが使えるかどうか?


気になると止まらなくなる性分なので
旧ナビと配線を繋ぎ変えてチェック!


するとディスクタイトル機能は動かないのだが
その他は問題なく動作。凄いぞパイオニア!


普段からTVを見ない人なのでTV用のアンテナを
設置するのが面倒臭い。なので車体アンテナから
分配するケーブルを自作して取付に臨む事にした。


取付はガレージで無く珍しく自宅の駐車場。
しかしココでも通り過ぎる人の視線が痛い・・・


以前、旧ナビとオーディオの外部ユニットを
カーゴルームからシート下に移設した名残で
ケーブルの撤去作業に凄く苦労させられる。


それが済むと立ち上がりの配線を本体裏に
繋いで納めるだけなので間もなく装着完了。


結局、廉価のDVDモデルを購入したのだが
今のナビって平面地図ならディスクアクセスを
感じさせず地図スクロールするし、建築物を
3D表示する事にかみさんと2人で感動・・・



右側に積み上げたのが旧ナビ一式(1996年モデル)。
同じ事以上を2DINサイズに集積した技術に拍手。

しかし作業助手I氏は「HDDじゃないからナビとは認めん
DVDは電子地図、CDは地図動画装置と覚える様に」
と、言葉の暴力をふるい続けています。