マフラー交換(4本目)&セキュリティ修復

スーチャー号のもう一つ気になるパーツ(弐)
それは「MSスポーツチューンドマフラー」。
既にカタログから落ちて絶版となっている。


過去にコレが付いているDWに乗ったことがあるが
非隔壁型故に常用回転域でうるさい記憶が蘇る。

「滅多に無い機会なんだから試着してみれば?
タービンあるから排気音も小さくなるだろ」とd氏。


試着する前にどの位、非隔壁型なのかを
園芸支柱を突っ込んで確認してみる(笑)。
タイコ入口の曲げまで一直線。偽り無し!


使用中のスポーツサウンドマフラーと並べる。
タイコが少々短い様だが同一車種用なので
ハンガー・フランジの位置関係は当然同じ。


汚れを落とさないまま、み号に試着。付け替えた事は
かみさんには内緒。テールエンドしか見えず口径も
同じなので言わなければ永遠に判らないと思う。

121オフや週末の買い物で3週間程試用してみた。普通に走っている時は
タービンのお陰でスポサンと変わらない音量。かみさんはまだ気付かない。
しかし回し気味に乗ると3〜4千回転辺りで荷室に結構コモリ音が入ってくる。

開きっぱなしのアクチュエータではターボの立ち上がりも不変。滅多にないが
高速の巡航も辛そうだし、かみさんがウルサイと言う前にスポサンに戻しました。


ついでに車体リア周りを叩いてもセキュリティが
発報してくれなくなっていたので調べてみた。


リアショックセンサーのシールド線を辿ると
シートベルトのボルトに噛み込んで圧着!
どうやら1年前のナビ入替え時に粗相を
した様だ。今まで何事も無くて良かった。


スターター配線の為、中央のコンソールを開けた
ついでにセキュリティ本体を触れない所に移設。


当時、突貫工事でセキュリティ本体をグローブ
ボックス内に置いて、そのまま使用していたので


セキュリティ本体が居なくなってすっきり!
しかし本当に必要無い時に電源を切る事も
出来なくなってしまいました。