丸フォグ「LED LAMP SET」で復活(支度編)

MSのフロントバンパーを入れてから1年半もの間
放置プレイ状態の丸フォグを取り付けるべく奮い立つ。


社外品の丸目フォグなら選択肢は広がるけど
後から付けました感がイヤなので純正品に拘る。


純正角形フォグは別売りの専用ステーでこの位置に
収まるので、丸フォグベゼルの収まりも概ね良好。


当初は純正バンパー用ブラケットを生かして
固定しようとしたが場所的にキビしいので
丸フォグベゼルのみの固定方法を考える。


位置合わせでバンパーを外し、固定方法を
考えるついでにモロモロと並行作業を行う。


まずフィニッシャーの謎のヒビ割れをパテで補修。


そして再塗装。偽MS羽のマイカ塗装で調子に乗って
今回ツヤ消し黒ではなくトヨタ209黒メタリックを選択。
よく見ると光っているキラキラがとても素敵。


それからウインカー球が白く発光していたので
確認してみたら上塗りの橙塗膜が剥げていた・・・

HID装着直後にウインカー内が曇ったあげく水滴が
付きまくっていた事を思い出す。ここ最近は曇る事が
無くなっていたので謎の成分(?)の蒸発が原因か?
ちなみにHIDキットに付いていたコノ球はOSRAM製。


考えても仕方ないので21W非対称ピンの
電球を近所のカー用品店で購入してきた。


またバンパー装着時にねじ切ったネジも


ドリルで揉んで摘出。


お亡くなりになってしまった6mmの
ネジ穴はタップを使って8mmで切り直す。


不都合は無かったがバンパー下部のステーを
対称にしてあげた。コレでバンパー外さないと
出来ない作業は完了。いよいよ装着編へ。