丸フォグ「LED LAMP SET」で復活(装着編)

丸フォグ装着を考えている間に面白いモノをみつけた。
最近見掛けるデイライトの機能を持つ80φの
純正装着フォグと入れ替えが可能な
CIBIE製のLED LAMP SET。(↓画像左)


装着に当たりLAMPSETが干渉する場合は取付部を
削れとあったが、加工が楽なのでベゼル側を削る。


結局、純正ベゼルとバンパーとはDIYらしく
1.5mm厚の汎用ステンレスステーを使う。


バンパー開口部上側へ適当に穴を開けて


汎用ステーを曲げベゼルにはネジで
バンパーへはリベットで留める。


上側2本だと心許ないし振動による揺れ防止に
下側にもステーを追加。しかし1.5mmの物が足らず
手元にあった0.8mmの物で左側は間に合わす。


セットに付属していたコネクタを車体から生えていた
モノと交換。ココはハンダ+収縮チューブで結線処理。


上側のリベットはタッチアップで塗装してあげ
目立たなくするが、下側は余程屈まないと
見えないので放置。猫くらいしか見ないし・・・


コネクタを繋ぎバンパーを車体に装着。多少ベゼルに
隙間があるが、漢はそんな細かい事は気にしない!


とりあえず全点灯。メーカーサイトでは高輝度
白色LED使用となっていたのに何故か青い。

当然LEDなのでフォグとして機能はしません。
光り物を増やす為の飾りみたいなモノです。