ラジエータ洗浄剤を使ってみました

2006年のGWに、よちゃ〜ん号のメンテ作業ついでにみ号も1年半ぶりに
LLC交換をしてあげる事にした。今まで日常点検をホムペネタにした事は
ありませんが、少しショックな出来事があったので今回載せてみました。

LLC交換と言えば、ラジエータのドレンを開けて古いLLCを抜いて適当に
水道水でラジエータ内部を洗浄。DWの場合はリザーバタンクも簡単に
取れるので外して洗浄して、最後に新しいLLCを入れて終了となるが・・・


リザーバーの内部を洗う直前に妙な汚れに気付く。


中を覗くと錆びだか水垢なのか判らないが
通常LLCがいらっしゃる辺りが茶色っぽい。

1年半前にLLCは交換してあげていた。それなのに・・・
折角なのでラジエータ洗浄剤を使ってみようと考えた。



ホームセンターとディーラーを巡り
事前に用意したアイテムはこの4点。


とりあえず小一時間程度LLCに混ぜろと指示があるので
エンジン掛ける前に自宅駐車場で洗浄液を注入。
そして遠回りしてガレージに乗り込んでLLCを抜く。
ある程度冷えたところでサーモ外しに取り掛かるが・・・


シリコンホース内のもの凄い汚れに驚く!
指に付着したモノの臭いを嗅いでみるが全く不明。
鉄らしき臭いはしなかったので単純に水垢なのか?


しかしサーモに覆い被さるアッパーカバー裏には
それっぽい汚れが無い。ホース材の問題だろうか。


過冷却を防止するサーモはこんな形で付いている。


ラジエータ注水口に水道ホースを突っ込み
エンジン掛けた状態で水路を濯ぐ。出てくる
湯温はぬるめのシャワーと言ったところ。
しかしホースに付いていた固形物は出ない。


経過観察と言うことで新しいサーモ+ガスケットを
装着し、50%の濃度にしたLLCを入れてあげたら
サーモカバーがズレていてLLCが噴き出した!


軽く再使用になってしまったガスケットに
不安を感じつつも装着し直し締め直す。


ひとっ走りした直後確認してみると
漏れもなく正しく装着されたようである。


膨張したLLCもリザーバー側へ戻っているので
問題は無さそう。水路の汚れは次回まで様子見。



ガレージへ上がる度、干渉するリア側へ
3mmのスペーサーを装着してあげました。

Special Thanks
dankichi
いーの氏@yoshipi