ブレーキローター大径化計画・その3

3代目となる新型デミオのお披露目を前にして、もの凄い勢いで
DMがディーラーより送られてきていますが、過小走行の「み号」を
捨てるのも忍びなく、暫く楽しむため相変わらずブレーキローター
大径化を地味〜に妄想し続けている訳ですが・・・


たまたまネットオークションを見ていたらDWの
ナックル部とよく似た某車のナックルを発見!
早速落札しワクワクしながら解体屋に赴く。


早速、某ナックルをDWのナックル部と比べてみる。
上から眺めるとショックとの接続部分とABSセンサーの
位置が大きく違っている。


ふとローターのデカさが気になったので
NA8ローターと並べて比べてみると


このローターは直径260mm。(NA8ローターは255mm)


厚さは24mm。(NA8ローターは20mm)
考えていた以上にデカイ物でした。


ついでにd氏から譲って貰った社外NA6
スリットローターの直径は230mm、厚さは18mm。


そして何故か手元にあるスペアのドライブシャフトを
突っ込んでみたらハブベアリングのほうがデカかった!


そもそも14インチで収まるのかを確認すべく使用中の
ホイールにブチ込んでみた。特に問題は無かったが
ノーマルオフセットだと厳しいかも知れない。

画像を比較用に上下合成してみましたが
このホイール内イッパイさが格好いい。

流用可能だとしてもハブベアリング打ち替えとショック取付部の
加工は必須となってしまう。なのでネットで見つけた社外後付
キャリパーとどっちが楽なのか考えてみることにします。