サブコン「e-manage ultimate」装着(準備編)

某d氏が義兄のお店にとあるモノを手配したいとのことで、燃調制御で
躓いていた私も、ついでにe-manage ultimateを手配することにした。

今まで本体が黒っぽく見えていたので「黒マネ」と呼んでいましたが、実物を見てみると鏡面仕上げのキラキラメッキの銀色!これからは「銀マネ」と呼ぶことにします。
今回、調達したモノは本体(ソフト付)はもちろんのこと、青マネのハーネスが1.5mでは微妙に短かったので2.5mのハーネスセットを調達。それとキメ細やかな空燃比制御を実現してくれるであろうA/F計との連動ハーネス。


青マネと比べると分厚くなっている各マニュアル。
コントロールできる機能が盛りだくさんだから仕方
無いのだろうな。と思ったら半分は英文ページ・・・


本体に接続するコネクタが1コ増えケーブルの
本数がもの凄い!取り回しにも苦労しそうなので


間引きを始めたらコネクタBのエアフロ2端子を破壊!
とりあえず使うことは無いので、そのまま続行。

み号が動けなくなると御飯に困ってしまうのは周知の通り。かみさんが美容院に行くので買い物には行かない宣言をしていた、この週末に単独徹夜作業も辞さない覚悟の上、青マネを取り外して作業開始!


間引いたところで結線するケーブルの本数は青マネ13本に
対して銀マネは23本。減量可能になったインジェクター配線が
4本増えたのと、色々なセンサーへの配線が6本増えました。

残念ながら今回も対応車種にはなっていないので
取説と配線図を見比べ、結線先の目星を付ける。


前回同様、ハンダでの結線はもちろんのこと


既存配線に平行して繋ぐケーブルにもコネクタを
一旦バラして熱収縮チューブを使用する拘りぶり(笑)

尚、以前の融着テープでハンダ部を巻いた状態でも
気になっていただけで、不具合はありませんでした。


早春の太陽が西に傾き始めた頃、ケーブル完成。
この状態でマニュアル通りIG ON。緑LED点灯。

足下にケーブルがトグロ巻いたまま、自宅周辺を2周ほど試運転。
減量とエアフロ信号が別になりアクセルのツキが完璧に戻った。

が!